CERAMIC LIFE DESIGN AWARD(CLDA)とは

この度一般財団法人神戸財団と愛知県立芸術大学の共催によりセラミックデザインをテーマとした新たなコンペティション事業を行うこととなりました。

この事業はセラミック(陶磁素材)に特化したデザインコンペティションとして、住空間におけるセラミックの可能性や新たな発想を広く全国からビエンナーレで公募し、その活用や普及方法の検討とともに陶磁器関連産業の活性化と人材育成に寄与することを目的としています。

セラミックの可能性

1万2000年の歴史を有するといわれる日本のセラミック。

そして現在、研究と技術開発により、さらに広がるセラミックの可能性は、日々の生活を豊かにしてくれています。セラミックを活かす「モノ」の表現には、くらしに寄り添う柔軟な観点と新たな提案が求められています。

デザインの力で質の高い「モノ」を創出し、彩りあるくらしを実現するとともに陶磁器関連産業の一層の発展に寄与できればと期待しています。