CERAMIC LIFE DESIGN AWARD(CLDA)とは

この事業はセラミック(陶磁素材)に特化したデザインコンペティションとして、住空間におけるセラミックの可能性や新たな発想を広く全国からビエンナーレで公募するものです。

セラミックの可能性

1万2000年の歴史を有するといわれる日本のセラミック。

そして現在、研究と技術開発により、さらに広がるセラミックの可能性は、日々の生活を豊かにしてくれています。セラミックを活かす「モノ」の表現には、くらしに寄り添う柔軟な観点と新たな提案が求められています。

デザインする上で「作って考える」ことはどの分野においても基本となります。プロトタイプの制作においてはデジタルファブリケーションが身近になってきた現在、個人でも様々なアイディアやデザインを社会や企業へ展開するプロセスは多様性に富んできました。

CLDAではそうした新たなプロセスとクリエーターを後押しすると共に、先人達が築き上げてきたセラミック産業との関わり方を柔軟に模索していきたいと考えております。

デザインの力で質の高い「モノ」を創出し、彩りあるくらしを実現するとともに陶磁器関連産業の一層の発展に寄与できればと念願しています。